原案作成、相続人調査等、遺言書作成をトータルサポートします

人はいつか必ず亡くなります。そして財産の多少にかかわらず必ず相続が発生します。

遺された遺族にとっては、大切な家族を失った悲しみの中、煩雑な相続の手続きに追われるのは大変な負担です。

 遺言書によってご自分の思いを残しておくことで、そういった負担を軽減し、さらに遺産分割における不要な争いを防ぐことができます。

 しかし、認知症等になり判断能力が低下すると、遺言書が残せない、あるいは残しても無効とされてしまう可能性もありますので、最後まで悔いのない人生を送るためにも、元気なうちに遺言書を残しておく事をおすすめします。

遺産相続手続き

遺言書作成の流れ

・相続人調査  40,000円~  相続関係図作成  20,000円~

戸籍等を収集し、法定相続人の調査を行い、相続関係説明図としてご報告いたします。

・相続財産調査、財産目録作成  60,000円~ 

不動産、銀行預金、現金等すべての財産を調査し、遺留分を確認しておくことで、後の紛争を防ぐことができます。(ご希望により遺言書に記載する財産だけでも可)

調査結果を財産目録におまとめいたします。 

・遺言書原案作成  50,000円~

誰に何をどれだけ遺したいのか等、遺言者のご希望を叶えるために最適な原案を作成いたします。

※公正証書遺言の場合、公証役場に支払う手数料が必要になります。

 また、立会人の手配をこちらでさせていただく場合、日当20,000円(2人分)をいただきます。

ご予算や事案に応じて最適なプランをご提案させていただきますので、お気軽にご相談ください。